入力画面

入力画面

価格を入力する画面です。
いつどこで何をいくらでを入力します。

カメラアイコンのボタンでカメラを起動してバーコードをスキャンできます。
スキャンしたバーコードからアイテムを表示します。

設定ボタンで、バーコードをスキャンした時に価格入力画面を自動で表示したり、内容量の入力確認を表示したりするなどの動作を設定できます。

レシートを見ながら買ってきた商品の価格を記録するのに便利です。

Yahoo!や楽天の価格一覧を表示したり、過去の記録を表示できたり
入力途中でも気になる情報を確認できるのでとても便利です。

入力画面

  1. アイテム情報
    入力対象のアイテム(何を)を表示します。
    バーコードをスキャンしたり生鮮食品を選択して入力対象のアイテムを変更できます。
  2. 日付表示
    いつを決定します。
    タップすると日付選択画面を表示します。
  3. ショップ表示
    どこでを決定します。
    タップするとよく使うショップ画面を表示します。
  4. 価格登録
    いくらでを決定します。
    タップすると価格入力画面を表示します。

よく使うショップ

  1. よく使うショップを選択します。
    選択すると入力画面に戻ります。
  2. 周辺ショップ検索画面を表示します。
    地図からショップを選択してよく使うショップに追加できます。
  3. オンラインストアの選択画面を表示します。

あまり使わなくなったショップは、スワイプして削除できます。
削除しても記録した価格は削除されません。